病院長 石川  真

「ラニチジン塩酸塩」の自主回収への対応について

 

胃酸分泌抑制薬である「ラニチジン塩酸塩」について、その製剤および原薬から発がん性の可能性があるとするN-ニトロソジメチルアミン(以下、NDMA)が検出されたことが判明したため、各製造販売メーカーより自主回収を行う旨、発表がありました。

お手持ちの医薬品の中に回収対象医薬品(下記参照)がありましたら、自己判断で服用を中止せず、お薬を受け取った医療機関や保険薬局(調剤薬局)にご相談下さい。

 

<NDMAによる影響>
   重篤な健康被害に至る可能性は否定できませんが、これまでに発がん性を示唆する事象は認められていません。

<回収対象薬品>
  ・ラニチジン錠75mg「日医工」、ラニチジン錠150mg「日医工」   (日医工 ㈱)
  ・ラニチジン錠75mg「マイラン」、ラニチジン錠150mg「マイラン」 (マイラン製薬 ㈱)
  ・ラニチジン錠75mg「YD」、ラニチジン錠150mg「YD」       (㈱ 陽進堂)
  ・ラニチジン錠75mg「KN」、ラニチジン錠150mg「KN」       (小林化工 ㈱)
  ・ラニチジン錠75mg「サワイ」、ラニチジン錠150mg「サワイ」   (サワイ製薬 ㈱)
  ・ラニチジン錠75mg「タイヨー」、ラニチジン錠150mg「タイヨー」 (武田テバファーマ ㈱)
  ・ラニチジン錠75mg「ツルハラ」、ラニチジン錠150mg「ツルハラ」 (鶴原製薬 ㈱)
  ・ラニチジン錠75mg「トーワ」、ラニチジン錠150mg「トーワ」   (東和薬品 ㈱)
  ・ラニチジン錠75mg「JG」、ラニチジン錠150mg「JG」       (日本ジェネリック㈱)
  ・ザンタック錠75、ザンタック錠150              (グラクソ・スミスクライン ㈱)

 

当院では、内服薬についてはラニチジン錠75mg、150mg「日医工」(日医工 ㈱)を、注射薬についてはラニチジン注射液50mg「タイヨー」(武田テバファーマ ㈱)を使用しておりましたが、既に処方を停止し、別の薬剤に変更し対応しております。