【重要】新型コロナ肺炎・感染症(COVID-19)について(3月2日より)

2020.2.28 病院長 石川 真

新型コロナ肺炎・感染症が世界的に拡散する状況を鑑み、白根徳洲会病院では「入院中の患者さんの安全」と継続して医療を提供するためにも「スタッフの安全」を最優先として以下の対策をいたします。来院されるすべての方々のご協力をお願いいたします。

来院されるすべての患者さん、お見舞いのご家族、業者さん、部外の医療関係者、職員について起床時に体温を測定してください。

 

<以下に該当する患者さん>

  1. 37.5度の発熱が4日間以上続く。
  2. 強い倦怠感や息苦しさがある。
  3. 過去二週間以内に、新型コロナ肺炎の患者さんと濃厚接触した方。
  4. 過去二週間以内に、中国・韓国などの感染流行地域に滞在していた方。

 上記に該当する患者さんは、来院する前にお電話をお願いします。

お電話で、当院での受診が可能か否か、症状によっては専門医療機関もしくは中北保健所にご案内させていただきます。

当院で受診が可能と判断した場合、通常診療の患者さんと接触しないように“特別診療室”にて診療を実施いたします。病院に到着されましたら、病院の外からお電話をお願いします。

 

<お見舞いのご家族さん>

新型コロナ感染症が収束するまでの間、

すべてのお見舞いを(御家族や遠方より来院された場合でも)お断りしております。

例外として、入退院時のお付添、手術時の立ち会い、入院患者さんの病態変化時などの場合は許可されます。ただし、その場合であっても中学生以下の児童学生、高齢者の方、健康状態が優れない方については、ご遠慮いただいております。

 

<出入りされるすべての業者さん、部外の医療関係者、地域の方など>

  1. 納品・修理・保守点検等をされる業者さんおよび公的機関・行政の方など

  1)北側に特設しました出入り口より入館し、資材課にて受付をしてください。

    その際、入館簿に御署名・体温・健康状態をご記入いただき、入館許可を受けてください。

  2)マスク着用、手指消毒を実施してください。

 

 2. 上記1に該当しない一時的な来院者

  1)不急の用件の場合、来院時期をずらすなどの日程変更をお願いします。

  ・急な案件、日程変更が困難な場合等、上記1に従い入館ください。

  2)「複数名が集まる会合・会議・研修会・打ち合わせ等」、

     いかなる集会であっても時期をずらすなどの日程変更をお願いしております。

  ・やむを得ず、会合を行う場合は、事前に病院長の承諾が必要です。