透析室透析センターは30~50歳代の個性豊かな看護師5名と、ME5名、腎臓内科の常勤医師1名、非常勤医師2名で明るく楽しい雰囲気で仕事をしています。
業務内容は、透析機器の操作、シャント管理、透析中の看護、患者指導等です。
そして腎臓病疾患を持つ方が、安心して仕事に専念できるよう夜間透析を行なっています。
病院に併設されているので脳外科、整形外科、内科など、透析以外の分野も学ぶことができます。
シャントトラブルに対しても、内シャント、人工血管(グラフト)移植、PTA(経皮的血管拡張術)などに対応できるのでとても勉強になります。
取得できる資格は、透析技術認定士、透析療法指導看護師、山梨県糖尿病療養指導士等があります。透析未経験者も大歓迎です。
一緒に透析について学びましょう。