白根徳洲会病院

メニュー

診療科・部門案内

診療科・部門案内

循環器内科・心臓血管外科

診察内容

狭心症や不安定狭心症、心筋梗塞などの虚血性心疾患を対象としています。通常は内服薬による治療を行いますが、それだけでは十分な症状の改善が得られない場合にPCI治療を行います。

歩くとだんだんとふくらはぎが張ってくる、足が重苦しくなる、冷感やしびれが強くなる、などの症状が現れるときは、足に血液を送る動脈が狭くなっていたり、詰まっていることがあります。末梢動脈疾患に対しては、従来、血液の流れを改善する薬剤を服用していただく治療しかありませんでした。

しかし近年、これら末梢動脈疾患に対しても、冠動脈疾患と同様に、「カテーテル」や「バルーン」、「ステント」を用いて動脈の狭窄、閉塞を解除する治療が行われることが増えてきました。

主な取り扱い疾患

狭心症,不安定狭心症,心筋梗塞などの虚血性心疾患,末梢動脈疾患

医師紹介


  • 齊藤 幸生(サイトウ ユキオ)
役職 非常勤
専門分野 循環器内科

  • 齊藤 大雅(サイトウ ダイガ)
役職 非常勤
専門分野 循環器内科

  • 曽原 寛(ソハラ ヒロシ)
役職 非常勤
専門分野 循環器内科

  • 中島 博之(ナカジマ ヒロユキ)
役職 非常勤
専門分野 心臓外科

  • 加賀 重亜喜(カガ シゲアキ)
役職 非常勤
専門分野 心臓外科
閉じる