療養病棟(5階)

5階病棟は54床の医療療養病棟です!
急性期での治療を終えた後も医療を必要とする方や人生の最終段階の医療やケアが必要な方の看護・介護を行う病棟です。

病棟目標である「患者・家族に満足してもらえるケア」を実践するため、担当看護師・担当看護補助者制を取り入れています。看護師・看護補助者で定期的なカンファレンスを行い、患者さんの思いに沿ったケアを考え実施していきます。 退院支援は担当看護師が中心となり患者さん、ご家族の思いを確認しながら関わります。

新人看護師にはプリセプターを中心に病棟全体で指導を行っています。新人看護師の不安や・悩みを聴き、スタッフ自ら解決に導けるよう支援しています。 スタッフは若い世代の方から、子育て世代のナースも多く活躍しています。

重度の医療介護が必要な患者さん、人生の最終段階を迎えた患者さんへの支援は、時に戸惑う事もありますが、患者様とご家族の姿から多くのことを学ばせて頂き、スタッフ同士が支え合い元気にケアを行っています。 また、キャリアアップを目指したい方へ院内外の研修参加も支援しています。

スタッフの声

私は患者様、ご家族とゆっくり関わりを持ちたいと思い医療療養病棟を選びました。患者様やご家族の思いを聴き、寄り添いながらケアをしています。患者様やご家族から笑顔で「ありがとう」と言われると看護師としてやりがいを感じます。